一般税務サービス

  1. HOME
  2. 一般税務サービス
  3. 会社設立支援

会社設立支援

会社イメージ

会社を設立する際には、各種の手続きをする必要があります。
これらの手続きは、WEBで情報収集したり、設立マニュアル本等を購入するなどして、ご自身で行うことも可能です。

ご自身で手続きを行う場合でも、会社設立に係る実費として最低でも約25万円の費用がかかることを念頭に置かなければなりません(下記参照)。

会社設立にかかる実費の内訳

定款印紙代 4万円
定款認証代 5万円
定款謄本代 2,000円前後
登記登録免許税 15万円(資本金の額による)
会社謄本代1通 1,000円(銀行提出等に必要)

大向税務会計事務所では、顧問税理士としてその後もお付き合いさせていただくことを前提としているため、会社設立後のことも踏まえたうえで、設立手続きの支援を行います。

たとえば、法人形態、個人形態で事業を行った場合の税金負担の違いのシミュレーション、消費税等の課税方法の有利選択、適用可能な助成金等についてもアドバイスを行ったうえで、会社設立手続きの支援業務を行います。

会社設立手続き支援では、これらの支援業務を実費費用も含め、30万円(税抜き)のみでご提供いたします。

会社設立支援の流れ

大向税務会計事務所では、以下のステップにて会社設立支援を行います。

ステップ1
会社の詳細決定(商号、目的、本店所在地、代表取締役、役員)

次へ

ステップ2
商号調査(類似の商号が近隣にないか確認)

次へ

ステップ3
印鑑作成

次へ

ステップ4
定款作成および公証人役場での認証

次へ

ステップ5
出資金の払込

次へ

ステップ6
登記申請書類の作成、登記申請

次へ

ステップ7
諸官庁への各種提出書類の作成
(税務署、都・県税事務所、市区町村、社会保険事務所等)