事務所概要

  1. HOME
  2. 大向税務会計事務所 概要

事務所理念

  1. 自己の能力を最大限発揮し、クライアントの事業を通じて社会に貢献する。
  2. 会計・税務の専門家として、常に高い水準でプロフェッショナルなサービスを提供する。
  3. クライアントにとってのベストプラクティスを常に考える。

大向税務会計事務所 代表税理士 大向 武彦

税理士の紹介

代表税理士略歴

  • 1978年石川県生まれ
  • 新潟大学法学部卒業
  • 出光興産株式会社入社
  • 前沢会計事務所(現マエサワ税理士法人)入所
  • 税理士法人プライスウォーターハウスクーパース入社
  • 税理士登録(東京税理士会神田支部所属 登録番号113518)
  • 大向税務会計事務所開設

大向税務会計事務所 代表税理士 大向 武彦

大向税務会計事務所
代表税理士 大向 武彦
(おおむかい たけひこ)

出光興産株式会社退社後、都内の大手会計事務所で3年間法人税、所得税、消費税、相続税等の国内税務業務に従事、その後、世界最大級のプロフェッショナルサービスファームであるプライスウォーターハウスクーパース(PwC)にて移転価格コンサルティングを中心とした国際税務に5年間従事した後、独立開業。

提携税理士

新妻 幹夫 Mikio Niizuma [新妻幹夫税理士事務所 代表税理士]

略歴

税務署長、国税局 査察部査察国際課長、課税部資料調査課長(国際的租税回避スキームPT担当)、
調査部国際情報部門統括官(移転価格調査担当)、調査部国際調査課主任国際専門官、香港駐在2年間

上原 一洋 Kazuhiro Uehara [上原一洋税理士事務所 代表税理士]

略歴
  • 東京国税局調査第一部特別調査官室、大蔵省(現財務省)大臣官房調査企画課外国調査室を経て、1991年から、国税庁国際業務課において10年にわたり自動車、エレクトロニクス、ソフトウェア産業、金融、医薬品等における相互協議を担当。
  • 2002年税務大学校教授。
    OECD移転価格ワークショップ指導官、JICA(国際協力機構)専門家として、インドネシア、カンボジア等に派遣。
  • 2005年、JICA長期専門家としてフィリピン内国歳入庁に派遣され、移転価格税制の立法・執行に関する技術協力を行う。
  • 2007年国税庁退官。
    税理士法人プライスウォータークーパース、新日本アーンストアンドヤング税理士法人(パートナー)を経て、2010年に上原一洋税理士事務所開設。
著書等
  • ポケットブック 移転価格税制(東京シューレ出版)
  • 日米経済問題100のキーワード(有斐閣、分担執筆)
  • 移転価格税制の見直し(税経通信)ほか

事務所概要

事務所名 大向(おおむかい)税務会計事務所
代表者 大向 武彦
所在地 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町二丁目10番地 豊盛堂ビル4階
電話番号 03-5577-6703
Fax. 03-5577-6810
営業時間 平日 9:30~17:30
※事前にご連絡頂ければ、土日、祝日の無料相談にも対応いたします。

アクセスマップ

大向税務会計事務所
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町二丁目10番地 豊盛堂ビル4階

大きな地図で見る

交通のご案内

  • JR中央線、総武線「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩7分
  • 千代田線「新御茶ノ水駅」B3b出口より徒歩3分
  • 丸の内線「淡路町駅」、都営新宿線「小川町駅」B5出口より徒歩2分