漁業経営支援

  1. HOME
  2. 漁業経営支援

漁業経営支援

漁業経営支援イメージ

地域、漁法等により、会計慣習や、船員への配分手法、組合の関与度合い等が大きく異なり、また、政策が経営に与える影響が大きいという点が漁業会計の大きな特徴です。

大向税務会計事務所では、その地域に合った会計・税務サービスをご提供します。

また、政策が経営に与える影響も考えながら組合と協力して、未来志向の漁業経営支援を行っていきます。

漁業会計・税務申告サービス

漁業独特の会計に対応した会計ソフトを導入し、月次決算を行い、業績管理いたします。
助成金事業等に対しても組合と協力して申請業務の支援を行います。

資金調達支援サービス

新船導入や中古船導入時の資金調達について、支援いたします。
金融機関へ同行し、決算説明及び必要な融資額について説明を行います。

事業再生・経営改善支援サービス

水揚高の減少や過大設備投資により資金繰りが悪化している場合や、既に金融機関に対して条件変更を行っている場合には、認定支援機関として、経営改善計画の策定を検討しますので、別途ご相談ください。

報酬についての詳細は、初回打ち合わせ後に受任するか否かと併せて提示させて頂きますが、参考額については報酬体系をご参照ください。